文字サイズ

女性活躍支援拠点 京都ウィメンズベース

行政(京都府・京都市・京都労働局)と経済団体等が連携し、企業における女性活躍推進を支援しています。

事業内容

人材育成の実施

  1. 1. 女性活躍推進研修
    • 女性中核人材育成研修
    • 女性管理職予備層向け研修
    • 女性社員向け研修
    • 管理職・人事担当者向け研修 申込受付中
  2. 2. メンターメンティマッチング支援
  3. 3. 京都ウィメンズベースラボ
  4. 4. Networkingフォーラム 申込受付中
  5. 5. リカレントプログラム事業
  6. 6. ダブルケアサポート事業
  • 2018年度のパンフレットはこちら

1

女性活躍推進研修

女性中核人材育成研修

女性が企業の意思決定に関わることは、多様な価値観が企業の経営に反映されるとともに、多様な価値観を受容する組織ではイノベーションが促進され、企業競争力や社会的評価が向上し、企業価値の向上にもつながります。
京都ウィメンズベースでは、企業の意思決定に関わる女性の中核人材候補を育成するため、企業の女性管理職等を対象に、経営に関する知識や技術、リーダーシップ等の向上を目的とした研修を実施しています。

  • 京都市 2018年9月-2019年2月 全6回開催
  • 京都市 2019年2月22日 成果報告会開催
チラシを表示する

女性管理職予備層向け研修

企業を取り巻く環境が様々に変化する中、女性に求められる役割もまた変化しています。役職の有無にかかわらず、周囲に対してリーダーシップを発揮することが求められる場面も増えている一方、女性側からは、急にリーダーシップを発揮することを求められてとまどっているという側面も見受けられます。この研修では、女性が組織の中で、周囲とうまくコミュニケーションを取りながらリーダーシップを発揮するためには何が必要かを考え、そのためのスキルを磨いていきます。

  • 京都市 2018年9月-2019年1月 全5回開催
チラシを表示する

女性社員向け研修

概ね採用3年目以降の女性社員を対象に、仕事に対する意識を向上し前向きに就業することで、社員自らが仕事を通じた未来を描くことを目指します。そのために、自らの強みを再確認しキャリアデザインすること、ステップアップスキルを身につけることに取り組みます。ステップアップスキルとしては、コミュニケーションスキル、プレゼンテーションスキル、ロジカルシンキング等について学び、各自が日常で変化を体感し職場全体の活性化につながることを目指します。

  • 八幡市 2018年9月28日・10月30日開催
チラシを表示する

管理職・人事担当者向け研修

女性の活躍しやすい職場づくりを推進するため、企業の人事担当者や女性部下を持つ管理職を対象に、仕事と育児・介護の両立、ワーク・ライフ・バランス、女性の人材育成及びマタハラ・セクハラなどハラスメント対策等について学ぶ研修を実施します。

  • 舞鶴市 2018年11月9日開催
  • 八幡市 2019年1月23日開催
  • 京都市 2019年1月24日開催
11/9のチラシを表示する 1/23のチラシを表示する 1/24のチラシを表示する
お申込みはこちら

2

メンター(先輩)×メンティ(後輩)マッチング支援

女性社員の活躍推進のための環境づくりやキャリア形成に寄与するような企業の枠を超えたメンター・メンティ関係(※)の構築を支援し、女性社員間のネットワーク形成を図ります。

※本事業におけるメンター・メンティ関係とは、知識や経験が豊富な先輩女性社員(メンター)が、後輩女性社員(メンティ)のキャリア形成をはじめ、生活上のさまざまな悩み相談を受けながら、後輩育成にあたることにより、メンティの成長を支援すると共に、自らのリーダーとしての資質の向上や人材育成意識の向上にもなるような双方向の関係のことをいいます。

メンター(先輩)×メンティ(後輩)マッチング支援の目指す姿

メンター(知識や経験が豊富な先輩女性社員)とメンティー(後輩女性社員)を企業の枠を越えてマッチング。1対1で定期的に面談し、キャリア形成をはじめ、組織での活躍にむけて、様々な経験や視点から助言やアドバイスをもらう。

メンター(先輩)×メンティ(後輩)マッチング支援の具体的内容

(9月)合同オリエンテーション・事前研修 (12月)管理職予備層向け研修参加者との交流 (2月)合同報告会 (3月)Networkingフォーラムにて全体に共有 ※10月〜1月の期間中にメンタリングを3回実施【内容】1対1の面談
  • 面談方法は、対面、メール、Zoom、Skype、それぞれの一番良い方法で。
  • 必要に応じてメンター(特に今回初めてメンターを経験する方)のフォローをいたします。

2018年度 メンターの皆様

木原千絵さん

京阪ホテルズ&リゾーツ
株式会社
経営企画室女性活躍推進担当
統括支配人

武田星子さん

株式会社WiShip
常務取締役

竹山すぐみさん

株式会社ゼネック
フィールドビジネス
本部取締役

片本真代さん

関西電力株式会社
人財・安全推進室
ダイバーシティ
推進グループ マネジャー

森口真希さん

株式会社堀場製作所
ステンドグラスプロジェクト推進室室長兼秘書室 副室長

赤崎満智子さん

株式会社ワコール
エキスパート

畠中直美さん

株式会社修和塾
取締役

井上純さん

サンエー電機株式会社
生産管理課主任

三谷祐子さん

パーソルテンプスタッフ
株式会社
研究開発事業本部
西日本営業部 マネジャー

葛城佐栄子さん

株式会社かつらぎ
取締役

3

京都ウィメンズベースラボ

女性活躍推進に向けた新たな課題の解決のために、企業を超えた検討チームにより、具体的な事業や仕組みを立案・実践します。検討チームには、テーマに応じた外部有識者が参加します。

2018年度の検討テーマ

  • テレワークの導入
  • 人材の採用・定着
  • 労働生産性による人事評価制度[基礎編]
  • 労働生産性による人事評価制度[発展編]
テレワークの導入 ラボ

テレワークに必要な規定やルールを学び、自社のトライアル計画、導入スケジュールを作るところまでを目指します。

外部有識者
社会保険労務士法人NSR テレワークスタイル推進室 CWO
社会保険労務士 テレワーク専門相談員
総務省地域情報化アドバイザー

武田かおり

厚生労働省・総務省専門家派遣事業にて、企業のテレワーク導入相談に対応

テレワークの導入ラボへのお申込みはこちら

お申込みはこちら
人材の採用・定着 ラボ

参加企業各社の課題を抽出し、女性が就職し、定着したくなる会社の仕組み構築を目指します。

外部有識者
プラスハート代表
キャリアコンサルタント

山本桂子

新卒採用支援、行政ではハローワークでの相談業務、女性向け合同説明会のセミナー講師、相談員、大学生と企業とのマッチングイベント等、実施多数

人材の採用・定着 ラボへのお申込みはこちら

お申込みはこちら
労働生産性による人事評価制度【基礎編】 ラボ

人事評価制度の目的を確認し、評価項目、評価方法などを検討し、公正な人事評価制度の設定を目指します。

外部有識者
社会保険労務士法人ハーネス代表
特定社会保険労務士

沼田博子

多数の中小企業において、女性社員が活き活きと働けるような人事評価制度の構築、運用を支援し、実績多数

労働生産性による人事評価制度【基礎編】ラボへのお申込みはこちら

お申込みはこちら
労働生産性による人事評価制度【発展編】 ラボ

すでに運用している人事評価制度の課題と目指す方向性を共有し、運用の流れを整理・項目の修正・評価者面談の方法を確認し、しっかり運用していくことを目指します。

外部有識者
株式会社ソフィアステージ
代表取締役

福西綾美

人事評価制度の運用支援のプロ
雑誌『ES経営のための人事制度設計』(人事マネジメント)平成27年10月号〜平成28年2月号などに寄稿

労働生産性による人事評価制度【発展編】ラボへのお申込みはこちら

お申込みはこちら

ラボの全体像

ラボ開校全体オリエンテーションからチーム検討会を重ね、3月に全体のNetworkingフォーラムで成果発表。企業を超えた検討チームごとに外部有識者のアドバイスをいただきながら実践!

4

Networkingフォーラム

2018年度事業の報告およびネットワーキングを目的としたNetworkingフォーラムを開催します。身近な他社事例を知ることにより、女性活躍に必要なことを学びあい、新たな一歩や現在の取り組みの継続・発展させていくヒントを見つけていく時間となり、また女性活躍推進研修受講後の変化を共有しフォローアップを図るとともに、各事業間の交流を深める時間になりますので、ぜひご参加ください。

日時

2019年3月5日(火)

場所

ウィングス京都 セミナー室A・B

内容

第1部 女性活躍推進研修事業からの報告(参加者の成長エピソード紹介)
第2部 メンター・メンティマッチング支援事業からの報告(知恵袋的なことを紹介)
第3部 京都ウィメンズベースラボからの報告(4テーマそれぞれのアウトプットを紹介)

その後、参加者同士の交流会

お申込みはこちら

5

リカレントプログラム事業

結婚、子育てなどのライフイベントにより離職した女性が抱く「働きたい」というニーズや、キャリアチェンジを通じて理想の「働きたい」形を目指す女性の想いに応えるため、大学(2018年度は京都女子大学)と連携し、「大学連携京都府リカレントプログラム」を開講しています。女性の学びとキャリア形成・再就職への準備をトータルでサポートし、「働きたい」をあきらめない、あなたを応援します。

  • 基礎講座 2018年8月-9月
  • 発展講座 2018年10月-2019年1月
チラシを表示する

6

ダブルケアサポート事業

子育てと介護に同時に直面する「ダブルケア」の問題が深刻となってきています。ダブルケアに直面しても働き続けられるよう、京都府では「ダブルケアサポート事業」を実施しており、「仕事と子育て・介護の両立支援を考えるシンポジウム」を開催しました。

  • 2018年9月13日開催
チラシを表示する