文字サイズ

女性活躍支援拠点 京都ウィメンズベース

行政(京都府・京都市・京都労働局)と経済団体等が連携し、企業における女性活躍推進を支援しています。

京都ウィメンズベースとは

設立経緯

平成27年3月 輝く女性応援京都会議発足

経済団体等と行政(京都府・京都市・京都労働局)による女性活躍推進組織「輝く女性応援京都会議」が発足。

平成28年3月 京都女性活躍応援計画策定

輝く女性応援京都会議で採択した4つの行動宣言に基づき「京都女性活躍応援計画」を策定

平成28年8月 女性活躍支援拠点「京都ウィメンズベース」開設

「京都女性活躍応援計画」に掲げる取組を短期集中的に実施するため、「輝く女性応援京都会議」 の事務局機能を統合し、女性活躍支援拠点「京都ウィメンズベース」を開設

※輝く女性応援京都会議 構成団体(21団体)

京都府、京都市、京都労働局、京都商工会議所、京都商工会議所女性会、京都府商工会議所連合会、京都府商工会議所女性会連合会、京都府商工会連合会、京都府中小企業団体中央会、京都経営者協会、(一社)京都経済同友会、(公社)京都工業会、京都府商工会女性部連合会、日本労働組合総連合会京都府連合会、国際ソロプチミスト京都、国際ゾンタ京都クラブ、(公財)大学コンソーシアム京都、日本政策金融公庫、(公財)21世紀職業財団関西事務所、京都府・市男女共同参画センター

平成29年8月「京都ウィメンズベースアカデミー」開設

企業と社員が集い、研修・交流・政策立案・実践を行う場として「京都ウィメンズベースアカデミー」を開設

「輝く女性応援京都会議」行動宣言