文字サイズ

女性活躍支援拠点 京都ウィメンズベース

行政(京都府・京都市・京都労働局)と経済団体等が連携し、企業における女性活躍推進を支援しています。

株式会社Oz link(オズ・リンク)

女性活躍推進・ワークライフバランスの取組について

大嶌社長に女性活躍推進の取組のきっかけをお聞きしました!

株式会社Ozlinkは、創業10年、社員の平均年齢も30歳代、と若い企業ですが、大嶌社長は「優秀な人材が集まっている」と言います。大嶌社長は大学在学中から起業を志し、会社経営の勉強のつもり、と就職した会社で仕事もプライベートも充実して働くほうが良い経営になることを体験しました。メンバーがモチベーションとバイタリティを保ちながら、コミュニケーション良くみんなで上を目指してほしい、仕事もプライベートも両方楽しい方が良いという大嶌社長の思いが会社のインテリアにまで表れています。現在の会社の雰囲気は、社長が企業を志したときに思い描いていた会社の形に近い、と感じているそうです。当社は、主な業務であるデザインや商品企画など、女性の感性を仕事に活かせる業務が多くあり、これから迎える結婚、出産、子育てという数々のライフイベントを楽しみながら、仕事も続けていってほしい、という気持ちから社内の規程や福利厚生をさらに充実させることにしました。実は、数年前、やはり優秀な社員が出産後退職されたことがあったのです。会社として子育てと仕事の両立をイメージできない状況を作っていたのではないか、両立を考える社員がプライベートの事情で働くことをあきらめるなら、会社にとっても損失、どうしたら仕事も生活も自分のやりたいことをあきらめずに続けられるだろうか。ご自身も3歳の子どもを育てる親として、社長主導で取り組まれました。

具体的な取組

一般事業主行動計画策定で描かれたアクションプランについてぜひご紹介ください

  1. 女性の活躍を支援するため、以下の計画を立てました。
  2. 有期契約社員の正社員登用の促進
  3. テレワーク、短時間正社員制度の導入
  4. 産休、育休取得経験が不利にならない評価制度、昇進・昇格基準の制定
  5. 部下が育児休業や育児短時間勤務制度を利用した場合に、上司にプラス評価が与えられる人事評価制度の構築と実施
  6. 以上の諸制度を取り入れるための管理職の評価者訓練

また、働き方改革に向けた取り組みとしても、ノー残業デーの設定や記念日休暇の新設により、私生活も楽しめるような工夫をしました。

女性社員に期待していること(女性社員へのメッセージ)

弊社の企業理念は「期待を超えた『ワクワク』であり続ける」です。
先にも述べた通り、女性の感性はきっと弊社が社会に与える価値や感動を高め、深めると思います。そのためには自分自身がアンテナを高く上げて、やりたいこと、欲しいもの、人と人の結びつきを全身で感じ取る感性を磨いて進化し続け、一人ひとりに自己実現をしてほしいと思っています。

社内で活躍する女性社員 木村真弓さんにお聞きしました!

株式会社Ozlink

木村真弓さん

主なお仕事

印刷物・Webデザイン

会社への貢献、自身のキャリアアップに向けてこれからの想い

今年7月入社の木村真弓さんは、4歳の息子さんを育てるワーキングマザーです。
ずっと WEBデザインの仕事をされてきましたが、結婚や妊娠にあたり、このまま仕事を続けるのは難しいと離職を選ばれたこともあったそうです。しかし、もともとこの仕事が好きで、できることなら続けていきたいという思いで再び仕事を再開され、ご縁があり株式会社Oz linkに入社されました。

残業や労働時間外での対応などを必要とする制作会社も多い中、 子どもを持つ女性が第一線でこの仕事をし続けるのは難しいのではないか。 と木村さんも正直感じていたそうです。 しかし、Oz linkの「子育てをする女性も自身の力を活かして、仕事で活躍できるべき」という考え方に感動したという木村さん。 「新たな学びや成長の機会を与えてもらえるのが本当にうれしい。もっと成長して会社に貢献したい」と感じているそうです。

仕事に燃える木村さんですが、息子さんとの時間もとても大切にしているとのこと。
朝早く起きて出勤前に一緒にいられる時間を増やしたり、 寝る前に一日の出来事を聞いたり、お休みの日はずっと一緒に遊んで過ごすそうです。 そんな息子さんは「お仕事」というものにもとても興味を持っていて おじいちゃんの会社に行くのも大好き、「ママの会社へ行ってみたい」ともよく言うそうです。「社長にも許可をもらったので、毎日ママはここでお仕事してるんだよって、ぜひ一度連れてきたい」と話す木村さんでした。

コミュニケーションプランニング局 奥田真由子様より

当社では、ライフスタイルに変化が起きやすい女性が無理なく就労できるように、様々な施策を積極的に導入しております。結果的に個々人の能力・技術を伸ばすことが可能となり、女性自身が将来のライフスタイル設計を立てやすくもなり、会社に対しての満足度が高くなっています。

会社にとっても能力の高い人材を長期的に確保できるようになるため、女性活躍推進に向けての取り組みは会社、社員の双方にとって良い結果をもたらすと思います。

株式会社Oz link(オズ・リンク)

所在
〒604-8152
京都府京都市中京区手洗水町651-1 第14長谷ビル6F
URL
http://www.ozlink.co.jp/
創立
2006年4月
業種
企業向けマーケティング支援
従業員数
19名