文字サイズ

女性活躍支援拠点 京都ウィメンズベース

行政(京都府・京都市・京都労働局)と経済団体等が連携し、企業における女性活躍推進を支援しています。

株式会社ワコール

女性活躍推進・ワークライフバランスの取組について

女性活躍推進の取組のきっかけ

私たちは、「お客様から選ばれ続けるワコール」に挑戦し続けています。そのためには、変化の激しい環境下であっても、お客様の変化を見逃さず、根本的にやり方を見直し、仕組みを変える、進むべき方向性を示すなど、男女を問わずリーダーシップを発揮し、現場力・提案力・マネジメント力を高めることを目指しています。このために、多様性(性差、職群、高齢者、障がい者、育児従事者、介護従事者、性的嗜好性など)に富むワコールの人材が一人ひとりの価値を認め合い、ライフスタイルに変化があっても辞めずに働き続けられる職場環境の整備(ワークライフライフバランス)と共に、その能力を最大限発揮するためのキャリアサポートに取り組んでいます。「会社は制度を充実させ、働きやすい環境を整備する。社員は介護や育児なども含めたワークライフバランスを実現しながら生産性を向上し、パフォーマンスを発揮して会社に貢献する。」といった経営層のコミットメントに基づき、ワコールのワークライフバランスと人材の活躍推進は、企業の経営課題として競争優位の創出を目的に取組んでいます。

執行役員ダイバーシティ・キャリア支援室

具体的な取組

専任組織ダイバーシティ・キャリア支援室を設置(2014.4)

社員のライフスタイルの変化(育児・介護等)に対応するワークライフバランスの実現やキャリアステップの見直しを行っています。

次世代リーダーの育成

総合職以外の職群(一般職、専門職、販売職)に対し、キャリアアップやリーダーシップ意識の醸成と職場リーダーや管理職育成を目的に、自ら手を挙げて学ぶエントリースクール方式の研修を実施し、問題解決力、組織を超えた巻き込み力の強化を図っています。

介護/育児と仕事の両立支援

「介護/育児と仕事の両立支援BOOK」の発刊による両立のための情報提供や、出産者への産休前・復帰前の面談によるスムーズな復帰支援を実施しています。

経営層・管理職層に対するダイバーシティ研修の実施

多様な人材のマネジメントについて研修を実施しています。

女性社員に期待していること

  1. 知己 ≒ 特に自分の強みを知って(弱味ではなく)キャリアづくりを!
  2. 自らの成長を阻む要因を知ろう自分では解決できないとの思いこみを捨てて、ベビーステップから始めよう!
  3. チャンスは必ず来る。夢をあきらめないためにもモチベーションをコントロールするコツを学ぼう!
  4. 前に立つのは苦手だと思うなら、後輩女性の力になろう!
  5. ロールモデルが身近にいない?誰かのまねをするのではなく、あなたの働き方のモデルは自分自身であれ!

京都府女性活躍研修を受講された赤崎 満智子さんにお聞きしました!

株式会社ワコール

赤崎満智子さん

主なお仕事

ワコールグループ全社の業務システムの基盤となるシステム環境の検討、設計、構築

2015年度の京都女性リーダーズプロジェクトを参加されて、ご自身の学びや気づき

実は、本来私はこのような研修にあまり興味がなく参加もしないタイプでした。 が、今の担当業務を長く続けていく中で「今とは別の視点や立場で、チームとしての力を強化する役割を担えないだろうか」と考えているときに、この研修を見つけ思い切って参加してみることにしました。チーム力の強化方法や考え方、リーダーとしてのあり方を学べたことはもちろんなのですが、私がこの研修で一番学んだことや自分自身の発見はほかにありました。それは、この研修に参加したことにより京都の方やそれ以外の方も、たくさんの繋がりができ、いろいろな 立場や職種の方、いろいろな働き方をされている方とお会いしてお話しする機会が増えたことです。

多くの出会いで、より多くの知識を得ることができます。何か一つ、いつもと違う行動をしてみることでこんなにも世界が広がるのかと驚いています。「まずは一歩、行動してみる!」が大事だと深く実感しています。

その後、社内で役に立っていること

研修では、頭で考えることだけではなく体験ワークなどもあり、会話や行動を通して実体験することで人はより深く理解し合えると実感しました。これもまた「まずは一歩、行動してみる!」だと思います。自分とは違う考えの相手に対して、会話せず行動もしないままでは何も始まりません。メンバーの思いや考え、不安や悩みを理解するためにまずは会話してみることを今まで以上に意識するようになりました。 また、自分の会話や、行動によってメンバーの仕事に対する取組み方が違ってくることに気づきました。メンバーが楽しくやりがいを持って仕事に取り組めるようには、自分はどう会話し、どう行動するべきなのか…一歩一歩、行動しながら勉強中、試行錯誤中です。

会社への貢献、自身のキャリアアップに向けてこれからの想い

今まで実行しなかったこと、考えてはいたけれど話していなかったこと…などを行動に移してみる、誰かに話してみることで、いろんなことが前に進み広がっていくことを研修で学びました。この学びを今後も忘れずに、「実行する人材」「チャレンジする人材」として周囲からも認められる存在でありたいと思います。

皆様へのメッセージ

会社への貢献、自身のキャリアアップに向けてこれからの想い

  1. 女性社員の育成の基本は実は男性と全く同じ、チャレンジングな仕事とジョブローテーションを!
  2. 妊娠・子育ての経験は決してキャリアにとってマイナス面ばかりではありません。また状況は個人ごとに違うので個別ヒアリングの上、ジャストフィットの配慮を!

赤崎 満智子さんより

日々の業務や仕事に集中することはとても大事ですが、たまには外に出かけてみましょう!自分と違う考え方、いつもと違う環境…たくさんの出会いや発見があります。私も同じ京都で働く女性社員の皆様ともっともっと出会い、繋がっていきたいと思います。どこかでお会いしましょう!

株式会社ワコール

所在
〒601-8313
京都市南区吉祥院中島町29
URL
http://www.wacoalholdings.jp/
創立
1949年11月1日
業種
繊維製品製造業
従業員数
5,405名