文字サイズ

女性活躍支援拠点 京都ウィメンズベース

行政(京都府・京都市・京都労働局)と経済団体等が連携し、企業における女性活躍推進を支援しています。

株式会社すまいる

女性活躍推進・ワークライフバランスの取組について

女性活躍推進の取組のきっかけ

店長時代、今働いてくれている女性スタッフと面談した時の話です。当時、女性は結婚やお子さんを授かったことによる退職、お子さんがいらっしゃる方は家庭の事情による休暇などを理由に採用されにくいなど、働く環境が制限される風潮がありました。「働きたくてもなかなか採用されない。採用されたとしても男性に比べて評価も低い。だからこそ将来は女性が働きやすい環境を作りたいんです。」という話を聞いて、女性の働く環境の厳しさを痛感しました。もちろんその女性は採用し、今も元気に会社の盛り上げ役として、皆を牽引してくれています。現在は売買営業1名・賃貸営業1名・事務2名(内、1名は産休中で4月復帰)の4名が活躍してくれています。

社長にお聞きしました!

具体的な取組

  • 産休・育休制度
  • 家庭の事情による早退・遅延・休暇の臨機応変対応
  • 家族の記念日休暇(年2回・申告による)※結婚記念日や子供の誕生日など
  • センチュリー21の不動産研修制度(※未経験からでも始められる)

女性社員に期待していること

女性は家に帰ってから料理や洗濯などの家事も両立する方が多いです。だからこそ時間の使い方がうまい。やるべきことは時間内に終わらせる。限られた時間の中で、自身のやるべきことをきちんと熟せる能力は男性よりも長けていると思います。そういった社風が社内の雰囲気を変えると考えています。

男性にはわからない女性ならではの「住まいの提案」。
例えば料理ひとつとってみても日頃キッチンに立つ女性ならではのキッチンの使い勝手やこだわりはあると思うんです。小さいお子さんがいらっしゃるご家庭では部屋の導線、公園等の施設の状況、最寄りの学校の風紀、近隣の買物施設の情報など、女性目線で見る住まいは男性とは全く違います。特に家にいる時間が長い奥さんにとっては、住まいのこだわりは非常に高いです。長く住み続ける住まいにおいてはとても重要なことであり、女性同士意気投合することも多いと思います。だからこそ、「住まいの提案」は女性が活躍出来る場だと期待しています。

最後は仕事とプライベートの充実。
どちらかだけでは人生楽しくもないと思います。仕事があるからプライベートが楽しめる。プライベートがあるから仕事が頑張れる。皆が楽しく笑顔で頑張れる、そして家族ぐるみで居心地の良い会社を作り上げていきたいと思います。

【1】吉田早苗さんにお聞きしました

株式会社すまいる

吉田早苗さん

主なお仕事

● 不動産売買営業(アドバイザー)

● 不動産事務全般

会社への貢献、自身のキャリアアップに向けてこれからの想い

この会社へ入社する際に子供のいる女性が正社員で働くことの難しさを身を持って経験しました。偶然、会社のグループ面接の募集を見て応募しました。

面接のとき「女性が活躍できる会社にしたい!」という想いを伝えました。スタッフの内、半数以上が女性のお店になったので、先輩としてこれから後輩たちを引っ張っていきたいです。もっと人としての器(引き出し)を増やせるようにしたいと思います。これからも日々勉強。頑張っていきます。

代表より吉田早苗さんへ

入社してくれて早5年、「女性が活躍できる社会を作りたい。」と夢を語ってくれた彼女ですが、今では言葉通り 女性が活躍できる環境を作り上げ、また社内でもムードメーカーでもあり中心人物となってくれています。

お客様からの信頼も厚く、ご成約後も度々お客様が彼女に会うためにご来店いただいています。その成果は昨年のセンチュリー21関西圏・秋のセールスラリー表彰式にてセールスレディー部門において3位という輝かしい功績となりました。これからも女性が活躍出来るよう、さらなる成長を期待しています。

【2】藤井衣莉さんにお聞きしました

株式会社すまいる

藤井衣莉さん

主なお仕事

● お客さま受付係り

● 不動産事務全般

● カフェの運営、イベントの管理

会社への貢献、自身のキャリアアップに向けてこれからの想い

すまいるに入社して2年が経ちました。 今まで事務員として働くことを考えたことが無かったので事務員とはどのような役割を担っているのかなど初歩的なことから学ばせていただいています。 まだまだ出来ないことや失敗も多く落ち込む事も多いですが「受付にこの人がいると入りやすい」と言ってもらえるようになりたいと思っています。

そのためにも社名に負けないような笑顔でいることは当然ですが居心地が良い空間作りや落ち着いて商談が出来る雰囲気作りを心掛け、また来たいと思ってもらえるようなお店にしたいです。 そして、後輩や新しく入ってくるスタッフの愚痴を聞いたりちょっとした息抜きの場となれるような縁の下の力持ちのような存在になれるよう成長していきたいと思います。

代表より藤井衣莉さんへ

弊社の「看板娘」です。店舗の受付を一手に引き受けてくれる笑顔がとても素敵でファンが多いです。 事務仕事は不慣れなことがあっても諦めず果敢にチャレンジし、時には出来なくて悔し涙を流すこともありますが、自分なりにできることを全力で頑張ってくれている弊社にはなくてはならない女性です。

カフェにお越しいただくご近所のご年配の方にもとても人気があるアイドル的存在で、店内がとても和みます。 常にお客様の居心地を考え、特に小さいお子さんが来てくれた時は一緒になって遊んでくれるので、子供からも人気があり、ご家族の方もゆっくり住まい探しが出来ると大変評判がいいです。そういった心配りがすごい藤井さん。これからもよろしくお願いします。

【3】山橋のぞみさんにお聞きしました

株式会社すまいる

山橋のぞみさん

主なお仕事

● 不動産賃貸営業(アドバイザー)

会社への貢献、自身のキャリアアップに向けてこれからの想い

すまいるに入社して2年目に入りました。
すまいるに入社する前はアルバイトで接客のお仕事を11年していました。 小学生の子供がいるので、30歳を機に子持ちのママでも正社員で活躍できる自分のやりたい仕事を探しいて、すまいるに出会いました。 営業の仕事は経験がなく不安もありましたが、お客様に物件を紹介したり、案内したりさせて頂く事が楽しくやりがいを感じており、思い切って良かったと思っています。

今までの接客のお仕事の経験と、子育て中の経験などを活かし、これからもっと女性目線・ママ目線で物件のご紹介ができる、女性だけでも入りやすい環境作りを心掛けていきたいと思っています。

代表より山橋のぞみさんへ

実は彼女、弊社で部屋を借りてくれたお客さんでした。お客さまと来てくれた時に「お店の雰囲気がいいな。私もこんなお店で働きたい。」と当時の印象を語ってくれました。その後、京都市主催の女性のみの企業セミナーに参加した際に、弊社が参加していることを聞きつけてブースに来てくれたことがきっかけで入社いただくことになりました。
涙もろく、褒めただけで目頭を熱くされるほどとても感情豊かな女性です。

入社当時は道も覚えられず、悔し涙を流されてましたが、今ではお越しいただいたお客さまのニーズをしっかり汲み取り、お客さまにご満足いただける提案ができるほどの女性営業に成長してくれました。 「わからないことも多く、まだまだこれからです。」という謙虚な姿勢は私も含めてみんなが見習うべき素晴らしいお手本です。 今まで辛い経験もたくさんされてきたと思いますが、これから人生右肩上がりで成長してほしいです

株式会社すまいる

所在
〒617-0002
京都府向日市寺戸町小佃19番地
URL
http://c21smile.com/
創立
2010年5月10日
業種
不動産業
従業員数
6名